最近のバラエティ番組がしょうもない3つの理由

こんにちは、チャイフです。

飯を食うときだけはテレビを観るんですが、最近めっちゃ思うんですよ。

最近のテレビ番組しょうもないなって。

ということで、以下本日のテーマです。

・どこがどうしょうもないか

・面白い番組5選

こんな番組はしょうもない

1.出演者が楽しんでない

よく見てたらわかりますよ。タレントも人間ですからね。

要は茶番ですわ。スポンサーの意向とか大人の事情が優先されて、建前のコメントばっか。

「秘密の○ンミンショー」って番組あるじゃないですか。あれのご当地料理食うコーナーが、マジで見てられない。

誰も否定コメントしないわけよ。

いや、そら「まずい」とは言わんやろうけど、「もっとこうすればいい」とかもない。

ベタ褒め。非の打ち所がない、みたいな。

チャンネルかえよ…

2.引っ張りすぎ

視聴率を取るためにはっ張ればいい」とまだ思ってる番組が多すぎやろ。

「アンビ○ーバボー」「ザ!世界○天ニュース」などの、VTR軸の番組がこの系統。

その回の「売り」のVTRをある程度流し、

「このあと、まさかの展開に!」→CM

で、違うVTRを小出しにしたり、スタジオに返したりして時間稼いで、また「このあと、まさかの展開に!」→CM

時間がムダすぎる…

3.製作者側に遊び心がない

コレがいちばんデカイです。

画面には直接出てこない部分も多いけど、見てたらわかります。

フレームが変えようなくて、そのソフトも面白くないのに、変える気も見られないっていう。

わかりやすい例としては、クイズ番組全般かな。

番組としては同じ事の繰り返しだもんなぁ。変えにくいフレームなのかもしれんけど。

じゃあ、どんな番組がええねん

ちゃんとご用意しておきましたよ。

面白い番組5選

1.ホンマでっか!?TV

ホンマでっか!?TV

明石家さんまさん、マツコ・デラックス、ブラックマヨネーズ、その他レギュラーの評論家のみなさんが、本当に楽しそう。

それに、遊び心が満載

普段の議題も製作者側が考えてるだろうし、コーナーも随時増えるし、スペシャルでロケ挟んだり。

2.水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウン

遊び心だけで60分構成されたような番組。

間違いなくふざけて作ってる。(褒め言葉)

もはやダウンタウンの無駄遣いでは?企画だけで十分面白い。いや、逆か、ダウンタウンの2人も面白がってるのか笑

3.月曜から夜更かし

月曜から夜更かし

これとか実はかなり異色の番組構成。

タレントではなくスタッフがロケに行き、マツコと村上が「アホちゃうか」とツッコミを入れまくる。

つまり、スタッフサイドがボケなのだ。

これがキーワードなんじゃないかなーw

4.ニンゲン観察バラエティ モニタリング

ニンゲン観察バラエティ モニタリング

ヤラセ疑惑もちょいちょいあるけど、面白い回は面白いと思う。

「説を検証する」という点では水曜日のダウンタウンと近いところはあるかも。

番組側もやりたいことをいろいろ試して、かつその結果を楽しんでて、それを視聴者にも共有してもらうって感じがするね。

とはいえ毎週見てるとさすがにパターン化が否めないから、たまに見ると面白いと思います!

5.やすとものどこいこ!?

やすとものどこいこ!?

これもイレギュラーな番組構成。VTR無し。テロップほぼ無し。BGMほぼ無し。ホームビデオに近い。

やすともの2人とゲストがただただ買い物を楽しむだけ。

そのぶん、ひたすら自由。「大人の事情」が一番少ない番組じゃないかな。

ほんでCM少ない気がする。絶対この番組金かかってないもんww

でも、さすがやすともは毎回トークが面白いですよ!

まとめ

面白い番組の共通点として、「製作者側も楽しんでて、出演者も楽しんでる」番組。

その結果、無駄な引き伸ばしも減るんじゃないかと。

極端な話、仮に製作者が「めちゃめちゃ面白い回ができた!」って思ったら、できるだけCMは減らそうとするくない?だって見てほしいんだから。

まぁ、あらゆる番組をチェックしてる評論家じゃないので、偏見はありますよ。

それはそうと、マツコ・デラックスはTV番組に対して誇りを持ってそうだからすごい共感できる。

「マツコ・デラックス」激怒にスタッフ戦々恐々 本人が語る”怒り方”

おかしいことはおかしいって言うし、番組の外でもそういう生き様なんだろうなって思う。媚びゼロな感じ。

かっこいいっすね。

ではでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です