【早寝早起き】早寝=勇気 早起き=自分にワナを仕掛ける

こんにちは、チャイフです。

ということで、本日は「早寝早起きのコツ」について話していきます。

3月頃からゆるゆると早起きを続けているんですけど、そこで得た気づきを共有していきます。

2018/07/08(日)

早寝について

早起きをするための一番の方法は、

早寝をすること

なんですね。

そして、早寝をするために必要な要素はただひとつ。

勇気です。

早く寝るってことは、その一日に強制終了をかける感覚なんですね。

たとえば21時に寝るとしたら、24時まで起きた場合と比べて、「3時間ムダにした気分」になるんですよね。

特に、昼間あんまり思い通りに作業できなかったり、昼間をムダにしちゃったなーって感じてるときほど、

夜で取り返そうと思っちゃうんですよね、

この気持ちとの勝負です。バトルです。勇気を振り絞って、日の自分にサヨナラするんです。

勇気を出すために僕が意識しているキーワードは、「明日の朝の自分に丸投げ」すること!www

みなさんもぜひ強い意志を持って早寝がんばっていきましょう!

早起きについて

早寝をするための一番の方法は、

朝の自分に対してワナをしかけること

なんですね。

朝の自分の優先順位って、

寝ること>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>寝る以外のすべてのこと

なんですね。

ただこれは火事場のバカ力みたいなもんで、寝起きのバカ力だと考えてください。

ほんの10秒くらいだけ、最強の意志力をもって二度寝に向かうんです。

夜の自分からしたら、朝の自分は敵です。朝の自分はゾンビです。

しかし、このゾンビには唯一弱点があって、この最強のパワーは、時間制限つきなんです。

「ほんの10秒くらいだけ」

この時間、ゾンビを足止めできれば、たちまち弱体化して、あなたの味方になってくれるでしょう。

…話が脱線しましたが、要は、朝の自分を10秒ほど足止めできるワナをしかけるんです。

たとえば数多くの目覚まし。

離れた場所に置いた目覚まし。

朝の自分にコーヒーのワナを設置して、飲ませる。

朝の自分に置き手紙のワナを設置して、トイレに向かわせる。

などなど。

みなさんも、朝の自分=ゾンビは何が弱点かを考えて、ワナをしかけてみましょう!!

では!

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です