CATEGORY 読書

タスク管理

【祝】470ページに及ぶ『7つの習慣』を1日5分の読書で7ヶ月かけて読了して気づいた4つのこと

タイトル通りなんですけど、このたび、470ページに及ぶ『7つの習慣』を、1日5分の読書で7ヶ月かけて読了しました。イェ—————————(ry 百人一首の暗記と一緒で、「毎日続ける」を強く意識していたので(たまにサボってたけど)、特に苦ではなかったのですが、色々と気づきがあったので、ここにしたためます。…3.1 習慣づける自信がついた、3.2 「1日5分」のパワーを知った、3.3 集中できる、3.4 小さなまとめを随時発信していくと、復習になる…

タスク管理

習慣化の鉄則は、ハードルを極限まで下げること

習慣化、したいですよね?運動、早起き、読書、勉強、運動、掃除・片付け、料理、家計簿をつける。あるいは身だしなみを整える系や、創作活動、インプットやアウトプットの習慣など、様々かと思います。僕が、そしてあなたが習慣化したいその全てに共通する鉄則が、ハードルを極限まで下げるということです。「わかってるけどできねーんだよ」という声が聞こえてきそうですが、それをサポートするコツもいくつか紹介いたしますので、静まりたまえ。…1.ハードルを極限まで下げる。2.ツールに頼る。3.手順書を作る。…

お金

投資家が「お金」よりも大切にしていること、を読んで

藤野英人さん著「投資家が「お金」よりも大切にしていること」を読みました。とはいえ、この本は投資家が執筆しているというだけで、投資の技術はもちろんのこと、投資の話題自体そもそもあんまり出てきません。ではどういう内容かというと、一人の投資家には世界がどのように見えているのかが描かれています。お金の話から会社の話、社会の話、生き方の話。投資の話からどこにエネルギーを注ぐかという話へ、至極一般的な内容が書かれています。自分にはない目線やモノの見方があり、自分の価値観を見直すことができた気がします。